2014年7月11日金曜日

【クラブイベント】第3回フットボールファミリー開催!

6月29日(日)18時より、第3回フットボールファミリーを行ないました。

今回のテーマは「身体づくりをしよう!!」です。
内容は・・・【水分補給/栄養学/成長痛】とカルテ導入についてのセミナーを行ないました。

会場にはキッズ~Jrユース選手、保護者の方々、約180名が参加しての開催となりました!

  
セミナー講師としまして、金成仙太郎氏、高瀬翔氏をお招きしました。

◆スポーツ医学研究所の金成仙太郎氏◆
・名古屋グランパスエイト/U-1522日本代表トレーナーとして帯同

◆理学療法士の高瀬翔氏◆
・勝浦整形外科医院にて理学療法士としてご活躍中


まず水分補給について、金成さんより講義



熱中症についてや、練習前・練習中・練習後での水分の摂り方など、暑い中で良いパフォーマンスをするために必要なことなどの講義をうけました。
話を聞きながらノートに記入している選手も多くいました。


次に高瀬さんによる成長痛予防やストレッチについての講義


怪我をしてからでは遅い。怪我をしないためにストレッチを行なう。怪我をしない体づくり(体幹トレーニングなど)を行なう、などの話がありました。


ジュニアユース選手が前に出て実際にストレッチなど体験中
前に出た選手は、体の硬さがみなさんにばれてしまい、恥ずかしそうな顔をしていました!!

また全員でもその場に立ってストレッチを行ないました。
このストレッチは、太ももの前(大腿四頭筋)を伸ばしております。


ドローイン・ドローアウト・・・ゆっくり大きく息を吸いながら、お腹をふくらまし、そしてゆっくり息を吐きながらお腹をへこまします。
ドローイン、ドローアウトを意識しながら体幹を行うことでより効果的なトレーニングになります。


ストレッチ・体幹などはご家庭でもできますので、怪我をしないような体つくりをしましょう!

最後に育成年代における食事の大切さ(栄養学)についての講義


食事と栄養の基礎知識や食習慣の土台作りなど、特に保護者の方には選手へのサポートの部分で重要かと思われます。

最後になりましたが、参加した選手/保護者のみなさん、お疲れ様でした。
今回、『身体づくりをしよう!!』のテーマに沿って水分補給、栄養学、成長痛についてセミナーを受けていただきましたがどうでしたか?
どの講義も今後サッカーを続けていくにあたって付き合っていかなくてはいけない内容でした。
特に栄養学に関しましては、みんなの身体作りをサポートしてくれる為に必要な知識です。
脂質を摂りすぎないように食べ物や飲み物にも気を遣ってみましょう。
得た知識を実践すること、継続することが大切です。自分のために日々努力し続けましょう!

お忙しい中講義をして下さった金成さん、高橋さんありがとうございました。
また、第3回フットボールファミリーにご参加いただいた保護者の皆さん、選手の皆さん、ありがとうございました。

第4回フットボールファミリーも【サッカー】を通してさまざまな面から体験/経験のできる企画にしていきたいと思います!
今後もみなさまのご参加お待ちしております!!


※尚、当日時間の関係でご案内できませんでした、【カルテ導入の説明】につきましては、後日説明会を設けて説明させていただきますので宜しくお願い致します。


担当  伊藤


0 件のコメント:

コメントを投稿