2014年9月1日月曜日

U-14 長野合宿 【報告】


更新が遅くなり大変申し訳ありません・・・
夏合宿での様子を報告いたします!


7月25日~27日、長野県菅平高原にて行なわれた大会へ参加をしました!
今回の大会には、U-15カテゴリーのチームも参加しており、1学年上のチームと対戦することで・・・
  フィジカル強化
  プレースピードが速い中での判断
  プレーの継続性(我慢する事やチームプレーに徹する事)

オフザピッチでは・・・
  試合への準備(試合に向けてチーム・個人での準備)
  試合以外の時間の過ごし方

合宿先では、綺麗な芝生や人工芝のピッチと施設があり、サッカーに集中できる環境がありました。
また素晴らしいチームと対戦することで自分たちの実力を図ることや、もちろん修正しなくてはいけない事を感じとれたのでは??



 

【大会成績】
<予選>
△1-1 FC VIDA U-15B 
●1-4 FC VIDA U-14A 
〇2-1 FC フエゴベルグ 

※決勝トーナメントへは進出できず、予選中位クラス(下位はCリーグ)の決勝Bリーグへ

<決勝Bリーグ>
●0-1 FCフエゴベルグU-15  
●1-3 バジェーナブランカ城北 



 
【試合分析】
5試合を通して、チームでの目的を意識してプレーできたのは大きな収穫となりました。
ゲーム展開によってはリズムが掴めていないシーンもありましたが、ディフェンス面での約束事、ボールを保持したときのチームでのポジショニングなどはとてもスムーズに行うことが出来ていました!

その一方で・・・チャレンジミスよりも単純なミスで失点につながるシーンが多くみられました。
そのミスのほとんどは、①集中力が続かない、②修正のコミュニケーションが十分に取れていない、③興奮したり、焦ってしまう というメンタル面の弱さでした。
普段から自主性や自立性、責任感を常に持って行動することで変わってきます!
苦しいときやなかなかゲームでリズムを掴めないときに、焦らずチームで打開できるように選手間でのコミュニケーションをとること/その動きや質を≪継続≫して行うことで改善していけると思います。


 

【食事】
合宿中、食卓に出された料理は残さず食べていましたが、スポーツをする身体を作るにはまだまだ量が少ないです!
運動/睡眠/栄養のバランスからみても・・・栄養面が劣っています。もっともっと食べるようにしましょう!

 

【総括】
目的を達成するために行動することが『出来ている選手/出来始めている選手/出来ていない選手』に分かれていました。チームにはさまざまな性格の選手がいます・・・チーム全体で目標・目的を達成できるように雰囲気を作る事や、自分にも仲間にも厳しくすることでベクトルを合わせていきましょう。
同じ方向をみることで、チーム力も上がり、闘えるチームに変化していくと思います。
オフザピッチ/オンザピッチともに、『自分で考える』→『チームで考える』→『チャレンジする』→『分析する』ことを常に行なっていきましょう。これからのU-14リーグ戦では良い結果が出るように頑張りましょう!




担当 松崎


0 件のコメント:

コメントを投稿