2014年10月12日日曜日

【U-15高円宮杯】 決勝ラウンド準々決勝・・・劇的勝利!! ~ベスト12進出へ~

10月11日(土)
本日、高円宮杯決勝ラウンドが行われました。

決勝ラウンドはノックアウト方式のトーナメント戦。
準々決勝、準決勝、決勝と勝ち進むことができれば、みんなの目標としてきた【関東大会出場権】を得ることができます!!

▼予選ラウンド結果
http://www.chiba-fa.gr.jp/09category3/prefyouth-u15-champ-2ndround.gif
 
準々決勝の相手はクラブ・ドラゴンズ柏。
昨年度の高円宮杯決勝ラウンドブロック優勝。
今年度の千葉県1部リーグ所属のとても力のあるチーム。
しかし、この決勝ラウンドで次に進むには、自分たちより格上のチームを破っていくしかありません!
今できるベストなプレーと熱い気持ちを胸に、18:00キックオフ!



 
試合開始から一進一退の攻防が続き、危ないシーンも何度か訪れましたが、なんとか堪えて・・・0-0のまま、10分ハーフの延長戦に突入。




延長戦も猛攻をしのぎ、チャンスを得ますが・・・決めきれず・・・
スコアレスドローのまま延長戦終了かと思われた後半10分に、ペナルティーエリア手前、絶好の位置でフリーキックを獲得!ラストワンプレーにチャンスが訪れます。



 
キッカーは宮本選手。

 
 

 
右足で振り抜いたボールは・・・






壁の下を通り、吸い込まれるようにゴールへ!!
多くのピンチを凌いで最後まで諦めなかった執念が見事な劇的弾となりました!!
相手キックオフ直後に試合終了の笛が鳴り、準決勝進出を決めました!!


《結果》
○柏レイソル長生 1-0 クラブ・ドラゴンズ柏
前半0-0
後半0-0
延長前半0-0
延長後半1-0




 
宮本選手はジュニアからの生えぬき選手。
ジュニア時代の頃から練習の1時間半前からグラウンドに現れ・・・来る日も来る日もキックの練習。
また近くの公園にある壁に向かって、ここでもキックの練習。

今回ゴールを決めれたのも宮本選手の努力の積み重ねが形となってあらわれたのではないかと・・・またそんな宮本選手にサッカーの神様が微笑んでくれたのではないかと感じた瞬間でした!

『夢や目標を達成するにはひとつしか方法がない。小さな事を積み重ねること』




明後日も熱い気持ちを胸に突き進もう!!
保護者の皆様、熱いご声援ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いします!




《決勝ラウンド Cブロック準決勝》
日程 10月13日(祝月)
VS ヴェルディSSレスチ
時間 18:00kick off


担当 小島


0 件のコメント:

コメントを投稿