2014年12月24日水曜日

タカスポ杯 in 古河


12月21日(日)
茨城県古河市リバーフィールドにてタカスポ杯が開催されました。
天候は晴れ。
今大会は、3チームリーグでの予選リーグ。
予選を突破し、決勝に進出出来るのは1チームのみ!
予選第1節vs古河SS
試合は序盤から一進一退の攻防の中、前半5分相手の背後に抜けだした、伊澤選手がGKとの1対1で芸術的なループシュートで先制に成功し、1-0
しかし前半10分コーナーキックのカウンターから失点し、同点に追いつかれる。1-1
後半は押し込まれる場面が多かったが全員で体を張り、1-1で勝ち点1を獲得した。

予選第2節vsAZUL
予選突破には、『勝ち』が絶対条件の第2節。
第1節同様に前半立ち上がりに相手の背後に抜けだした、宇佐美選手が相手GKとの駆け引きを制し先制!! 1-0
前半途中から相手の猛攻にあうが、全員で耐え前半を1-0でリード終える。
後半も相手の攻撃に耐える時間が続いたが、後半5分にサイドを崩され同点に追いつかれる。さらに集中が切れたところ追加点を奪われ試合終了。1-3で逆転負けとなった。

順位決定戦(5位~6位決定戦)vs今市第三カナルヴァル
前半からボールを支配し、連動したプレーで相手を崩し幾度なくチャンスを作った。
そして前半8分に右サイドの攻撃から最後は戸﨑選手がGK前のスペースに入り込み、ゴールへ流し込んだ。1-0
後半も決定的な場面も作り、追加点こそならなかったが、1-0で逃げ切り勝利をおさめた。

試合後、古河SSさんとトレーニングマッチ、坂ダッシュを行ない、今回の遠征を終えました。

大会参加にあたりまして、古河SS関係者の皆さん、様々な面でのご協力、サポートいただきましてありがとうございました。久しぶりの思い入れのあるピッチで古巣チームと対戦出来たことで私自身も新たな刺激を受けました。
今後も機会がございましたら是非宜しくお願い致します。

今後は、先制点を取った中でいかに我慢強く戦い、ゲームをコントロールして勝利に繋げていくかが課題となったので日々のトレーニングから我慢強く耐えるトレーニングやグループで協力して勝利を掴むメニューなどを取り入れてやっていきたいと思います。


【予選リーグ】
<第1戦>
柏レイソルAA長生 △1-1 古河SS
得点:伊澤

<第2戦>
柏レイソルAA長生 ●1-3 AZUL
得点:宇佐美

【順位決定戦】
柏レイソルAA長生 〇1-0 今市第三カルナヴァル
得点:戸﨑











ブログ担当  伊藤

0 件のコメント:

コメントを投稿