2015年1月15日木曜日

全国高校サッカー選手権大会 決勝!!

112日(月)埼玉スタジアム2002にて全国高校サッカー選手権大会決勝、【前橋育英(群馬県代表)】 VS 【星稜(石川県代表)】 が行われました!!

準決勝で、千葉県代表の流経大柏高校を前橋育英が倒したことは千葉県民の選手達や保護者様には少し申し訳ない思いもありましたが(汗)・・・すみません!

前橋育英高校のOBとして、また、柏レイソルAA長生 出身選手「2名(3年生)」が前橋育英高校サッカー部に在籍していることもあり、当日会場で応援してきました!!

当日は電車にて会場まで向かいましたが、最寄の駅は人に溢れ、大変な混雑でした。

 
伊藤コーチの大好きな埼玉スタジアム2002に到着(笑)!!

育英勝ってくれ! 前橋育英の主将14番 鈴木選手はU19日本代表でもあり、出身は伊藤コーチと同じFC古河です!

 
スタジアムの中はまるで日本代表戦!??って思ってしまうくらいの熱気と観客数!

4,6000人の入場者でほぼ満員です!高校サッカー恐るべし!!

なんでもJリーグのナビスコ杯決勝の観客数は約38000人だったみたいです・・・高校サッカー恐るべし(2回目)!!

 
こんな高校サッカー独特の雰囲気の中でプレーしてみたいですね!!
選手達は緊張やプレッシャーや感謝の気持ちなど様々な思いを抱いてピッチに立っていたはずでしょう。

 
試合内容は、まさに決勝戦といった緊迫した試合展開で、星稜が前半先制するも育英が後半追いつき、さらに逆転!!
応援にも熱気がはいり・・・育英の得点後には初対面の人と抱きつきハイタッチまでかわしてました(笑)

しかしその後、星稜がまた同点に追いつき、勝負は2-2の同点で延長戦へ・・・

延長戦では惜しくも失点してしまい、星稜の優勝が決まりました。

 
ですが会場では両応援席から全員で拍手がおこりました!!
優勝には一歩届きませんでしたが監督、選手や関わる全ての方々、本当によくやってくれました。そしてこのような場に応援にこさせてくれたことに本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました!

 
今回の経験で私自身、さまざまな経験や良かったこと、悔しかったことなどの想いがよみがえり、更に頑張っていこうという気持ちにさせてもらえました。

スポーツは勇気を与えてくれるんだなと改めて思いました。

また、私も指導者として、子供たちに大きな夢を持ち成長していく為のサポートを精一杯全力でやらせていただきたいと思いました!!

このような舞台に柏レイソルAA長生の選手が活躍できる事を夢みて!!

 
ブログ担当 松原

 

0 件のコメント:

コメントを投稿