2015年5月16日土曜日

U-12全日本少年サッカー大会 4節

53日(日) 天候:晴れ

会場 岩名球技場

VS JACPA千葉FC

国民共済U-12サッカーリーグ第4節が行われました。

人工芝という素晴らしいピッチで選手・指導者もストレスなく試合に臨むことができました。

いよいよ、第4節がKICKOFFです。



                気持ちを一つに!              


                  いこう!!




しっかり顔を見て挨拶できたかな・・・    GOAL!GOAL!柏GOAL! 


              後半メンバー交代 さぁ、いこう! 



            試合後の挨拶もしっかり握手!

結果4-0


今回のゲームでは、パス&コントロール+タイミングについて課題が残った。相手ゴール前での狭い中のタイミングということもあり、相手との距離感・駆け引きが難しいのでじっくり・ゆっくりトレーニングを積んで改善を目指します!
毎回、選手達は素晴らしいゲームを展開しています。自分達のサッカーに自信がもてれば、もっと成長すると思います!次節はもっと自信をもって、堂々とプレーしてください。

会場責任者/大会関係者の皆様、素晴らしいグラウンドで選手達はストレスなく試合を行うことができ、本当に楽しかったです!本当にありがとうございました。
「選手育成にはやはり環境も大切な要素!」ということを再認識することができました。
    素晴らしいピッチで選手達のモチベーション高くなる。
    素晴らしいピッチで足元を気にすることなく、広い視野を保ち、いつも以上の視野でプレーすることができる。
    素晴らしいピッチで味方のタイミングに合わせて、ドリブル・パスができる。
など、選手たちは普段と違った経験をすることができました。
先日もオーストラリアクラブとの意見交換会に参加し、日本のグラウンドについて多くのご意見を頂きました。当クラブでも環境改善にはチカラを入れていますが、選手達がストレスなくプレーできるように改善を目指していきたいと思います。

保護者様へ
駐車台数の関係で皆様にはご迷惑をお掛けしております。また、折り畳み自転車を購入して使用するなど、ご協力ありがとうございます。今回はパスのタイミングについて課題が残ることになりましたが、次節に良いパフォーマンスが表現できるように頑張ります!次節の応援よろしくお願いします。


担当 木島

0 件のコメント:

コメントを投稿