2015年6月12日金曜日

全日本少年サッカー大会第5節

531日(日) 天候:曇り

会場 カネイG


国民共済U-12サッカーリーグ第5節が行われました。

いよいよ、第5節がKICKOFFです。




          この試合は負けられない! 暑いけど頑張ろう!



前半からリズムが悪い!

※後半は写真を撮っている余裕がなく、申し訳ありません。

結果1-2

今回のゲームでは、前線からのプレッシャーにセンターバックの選手が焦って対応していた。

相手チームのサイド・中央と前線から速いプレスで少しずつリズムが悪い展開に・・・そして、前半の4分間でCK3本目を相手にあたえ、先制点を奪われてしまう。

前半10分に同点に追いつくも・・・  前半18分に勝ち越され、前半終了となる。

ハーフタイムでは、「ロングキック/ ボランチとアンカーの解除」でプレスを対応するように指示した。そして、後半がスタート!!

後半は、暑さと陸上大会の疲労からなのか・・・ まったく「動けない・蹴れない」という悪い状態で試合終了(1-2)となった。

ここ最近ではこのような試合展開はみたことがないので、疲労からこのような状況となってしまったのであろうと考えている。
選手へストレッチの大切さを再度認識させる良い機会だと思うので、もう一度確認させたい。

今回、学校行事と平日TRなど調整が難しい1週間でした。
ストレッチなど含め、次節は自分達のサッカーを見せられるようにゆっくり調整して、1歩1歩進んでいきたいと思います。

保護者様へ
今回、選手・スタッフが一体となって戦いましたが、残念な結果となってしまいました。
現段階では3位という結果です。この暑さの中、選手達が頑張れたのも応援下さるすべての方々の心があってのことと、スタッフ一同感じております。
応援いただき支えて下さったことに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
次節に向け、良いものは残しつつ反省すべき点を反省し、活動してまいりますので引き続き応援のほど、宜しくお願いします。

担当 木島



0 件のコメント:

コメントを投稿