2015年7月17日金曜日

長生選手権大会 予選

711日(日) 天候:晴れ
【会場】カネイ総合G
【相手】茂原ウェスト
長生選手権(予選)が開催されました。


気温・湿度も高く、かなりキツイ気候での試合となりましたが、選手達はしっかりコミュニケーションをとりながら、プレーしていました。


ポゼッション率もかなり高く、最後まで自分たちのサッカーを表現することができました。



ジュニアユーススタッフによるスカウティングも行なわれました。

【結果】2-0 

最近は選手達が今まで取り組んできた選択肢の中から、その状況に合った選択肢を①比べる ②選べる こと、ドリブル・パス×判断などのスピード&精度に拘ってプレーさせています。やはり、ここでも自立が大きく関係してきます。「失敗から学び・考え・再チャレンジ」ということが自発的にできるようになれば、選手は大きく成長すると思います。

選手達は日々頑張っています。クラブでは選手達に「あめとムチ」を使い分けて、頑張らせています。自宅に帰っても親に「自主トレをしなさい!」など強制的にサッカーをやらされている選手もいるかもしれません。また、結果が出なく保護者に叱られることもあるのかもしれません。選手は重いリュックを背負っています。リュックの中身をのぞいてみると、「親の期待・要望・夢」などの荷物が・・・荷物を軽くしたらのびのびと走り回り、いろいろな発見、驚き、楽しさを経験できるはずです。そして、それが本当の成長・自立につながる第1歩となるでしょう。
「自発的に頑張る」というプロセスには結果よりももっと大きなものが隠れているはずです。今後も保護者・コーチが1つになり、良い環境づくり(良いチームづくり)を心がけましょう!    

決勝トーナメントも応援よろしくお願いします。            

担当 木島

0 件のコメント:

コメントを投稿