2015年9月28日月曜日

U-10 サマーキャンプ  in 草津

U-10 サマーキャンプ  【キャンプ地】草津   【期間】8月15~18日
草津温泉にて3泊4日U-10選手コース合宿を開催いたしました。今回は「やる時はやる!/遊ぶ時は遊ぶ!」というメリハリをテーマにしました。

キャンプ地到着! 乗車時間―約6時間、良く頑張りました!いよいよスタートです。


動きは良くないが、いつもの素晴らしい判断力で相手ゴールに襲いかかる!






栄養バランスのとれた食事! ごはんなど穀類の「主食」を基本に、肉や魚、卵、大豆などのたんぱく質主体のメーンのおかず「主菜」、たっぷりの野菜、きのこ、海藻などの「副菜」、そして「汁物」を組み合わせた夕食でした。



楽しく食べることが食事の最大のテーマです! 本来、食事は無理やり食べさせられることは良くないことです。将来の夢・目標を自分自身で考えながら、楽しく食事を摂るようになれば最高です!みんなすごく楽しそうな雰囲気で良く食べるのが印象的でした。



さぁ!2日目スタート、サッカーも遊びもすべて全力で楽しんでね!!
静かな選手を積極的な選手へと変化させたい・・・もっと、アグレッシブ(挑戦的)に自分をだしきれ!


交流戦後のTRも雰囲気良く、一生懸命やりながらも笑顔が見える。 動きながら、見る・考える・コミュニケーションなど余計なチカラを抜いて柔軟なプレーを目指せ!



終了後のジョギングもみんな良い(^-^)してるし、明るい!本当に良いチームになりそう!

午後は「草津熱帯圏」に行きました!


このドームの中に何がいるのかな・・・?



いろいろな珍しいカブトムシ!




子供達が夢中になっている生き物は~?



ヘビだ~!





次はなんだろう?





ワニだ~(怖)





ナマケモノ






最後は・・・




ドクターフィッシュ!



お肌がつるつるに・・・



今度は足!
選手達の足はかなりくさそうなので、お魚さん達大丈夫かな?
夕方の会場がピッチコンディションの影響(雨)で使用不可となり、湯もみ体験をしました。





草津良いと~こ、いちど~はおいで・・・



夜の湯畑

合宿3日目

サプライズゲスト登場! 「元日本代表 前園氏」です。





最終日は「元横浜Fマリノス 井手口氏」も参加してくれました。
当クラブ設立の時も、いろいろ手伝ってもらいましたが、今回もゾノさん/井出ちゃん/小林さん
今回も本当にありがとう。選手達も夏休みの思い出の1ページとして記憶してもらえると思います。久しぶりにみんなとサッカーすることができて楽しい時間を過ごせました。


最終日は帰る前にお風呂まで頂き、本当にお世話になりました!
しっかり心の中から挨拶できたかな・・ 心を込めて「ありがとう!」

帰りはキャンプ場で・・・

川遊び!







釣り!






 
釣った魚を焼いて食べる!




この学年は人間形成の基礎(心情・意欲・生活習慣)が養われる大切な時期です。
この頃の生活や遊びが情緒的・知的な発達、そして社会性の基礎(自立)へと繋がっていきます。
充実した小さい頃の生活が児童期への発達の流れをつくり、さらには今後の人間としての生き方に大きく影響していきます。また、サッカー上達への材料としても大きく関係してきます。
自然での遊びもサッカーも無理やりではなく「自分で考えながらプレー」することが大切です。
川遊び・釣り・魚を焼いて食べるのも制限なしで自由なスタイルで活動しました。


今回、怪我で合宿に参加できなかった「相内 選手」も応援にかけつけてくれました!
遠いのに本当にありがとう! お父さん・お母さん遠方まで運転ありがとうございます。





ご多忙中にも関わらず、遠方までの応援ありがとうございました。また、差し入れを頂き本当にありがとうございました。4日間に渡り賜りましたご支援は合宿生活における選手の活力となりました。「メリハリ」というテーマのもと行なったこの合宿では、選手と真剣に向き合うことができました。今後も「心技体」を兼ね備えるべく、活動にまい進いたします。
スタッフも選手同様貴重な時間を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました。

担当 木島
 

0 件のコメント:

コメントを投稿