2015年12月17日木曜日

「JAバンクカップ・千葉テレビ旗争奪千葉県少年サッカー選手権(6回戦)」

113日(火) 天候:晴れ
JAバンクカップ・千葉テレビ旗争奪千葉県少年サッカー選手権(6回戦)」
【会場】我孫子市ゆうゆう公園
6回戦 VS SP-フッチSC

最近、11人制の戦い方も慣れてきたということもあり、選手たちがピッチで逞しく見えます。また、長い期間8人制をしていたので23人の関係での攻守も大きく成長しています。
今日もどんなサッカーを展開してくれるか楽しみです!
いよいよ「ベスト8を目指してのゲームスタート!!」


KICKOFF直後から数回のチャンスがあるが・・・ ゴール至らず!



攻守共にグループでの戦術を考えながらプレーし、良いリズムをつくりだしていた。




最後までゲームを支配し、3-0で勝利することができた。




結果 3-0
攻撃面ではボールの受ける前に味方の位置を動かす。
守備では相手のストロングポイントを考えて、前方の味方選手を動かす。
など、冷静に落ち着いてゲームをこなす姿は素晴らしかった。
つい最近まで「守備しろよ!」などゲーム中にケンカしている姿があった。
本来、選手は「試合に勝ちたい!」と一生懸命に勝つためにどうしたらよいかを考えなければならないが、「コーチ・親に褒められたい」や「自分がボールを保持して良いプレーを見せたい」など、このような考えの選手が多かった。
しかし、この大会を勝ち進むにつれて「チームが勝つために!」という意欲がTRから現れはじめ、同時に自立心も向上し始めた。個々が自立し、責任感をもてるようになってからチームは劇的に変化した。今後もチームが進化することを願っています。


木島


0 件のコメント:

コメントを投稿